遺産の相続というのは、いつの時代も揉めることが多々あります。
また、法律的な知識や手続きが必要なので、素人には大変難しいものです。
こういった時には、法律の専門家に相談すれば、専門知識を生かしてアドバイスをしてくれたり依頼者の代理人となって手続きを代行してくれたりするので、スムーズに事が進みます。
では、この法律の専門家・弁護士が行なってくれるサービス内容には、具体的にどういったものがあるでしょうか。
今から説明したいと思います。
まず、相続と聞いて最初に思い浮かべるのは遺言書ではないでしょうか。
遺言書の作成には様々な決まり事があります。そうした決まり事に則って、適正な遺言書を作成できるようアドバイスをしてくれます。
また、遺産の分割に関して揉めた場合、依頼者の代理人として遺産分割協議において正当な主張を行い、依頼者の権利を守ってくれます。
他にも、相続する権利があるのに相続できなかった場合に、遺留分減殺請求といって、法律で定められた最低限の割合の財産を相続できるよう手続きをしてくれるサービスもあります。
それ以外にも、借金を相続してしまった場合の相続放棄の手続きや、相続財産が全部でどのくらいあるのかなどの調査もしてくれます。
相続に関するトラブルに直面したら、相談してみると良いでしょう。